ton201707
「自然界のクーデター」

この「蟻」は、今、世界中が最も侵入を警戒する「種の一つ」。
日本の環境省・外来生物法の規制対象種「特定外来生物」に指定しているが、今まで、日本に侵入していなかった。 が、その強い増殖力、分布拡大能力で人類も深刻な生態リスクを負う。 その上、「胡麻」程の大きさの「蟻」だが、人が刺されると、最悪は死亡すると「水際の駆除」対策が取られている。 果たして欲望の赴くままに、発展してきた人類に、それが出来るだろうか?
「ハムレット」のセリフを借りれば、「それだ!問題だ!」